6mmスパナでダホン調整

先日軟膏(グリス)でフレームのきしみ音が治ったと喜んでいたんだけれど、
この間の浜松ポタリングの時にまた少しきしみ音が。

自転車お仲間に指摘されていた、折り畳み部分のヒンジを調整して固めにしてやれば
症状が緩和されるとのこと。

ツールボックスをひっくり返してみるが、どうやら6mmのスパナを持ちあわせていないので、


ホームセンターで買ってきた。


ここで調節。
レバーが少し固くなった所あたりで様子を見てみる。

6mmスパナは携帯しておいたほうがいいかもね。

コメント