6mmスパナでダホン調整

先日軟膏(グリス)でフレームのきしみ音が治ったと喜んでいたんだけれど、
この間の浜松ポタリングの時にまた少しきしみ音が。

自転車お仲間に指摘されていた、折り畳み部分のヒンジを調整して固めにしてやれば
症状が緩和されるとのこと。

ツールボックスをひっくり返してみるが、どうやら6mmのスパナを持ちあわせていないので、


ホームセンターで買ってきた。


ここで調節。
レバーが少し固くなった所あたりで様子を見てみる。

6mmスパナは携帯しておいたほうがいいかもね。

コメント

このブログの人気の投稿

さわやか信州2017第一弾 開田高原周回

藪原アタック 境峠~白樺峠~乗鞍エコーライン~スカイライン~高山(2017年夏 18きっぷ第四弾)

飽食の蒲郡サイクリング 炭棟梁~Potter