投稿

9月 13, 2015の投稿を表示しています

ぼちぼちいこか

イメージ
やっと、ほんの少し気持ちに余裕が出来た。


2月にオルベアを手放して、この夏仕事に集中、シルバーウィークが終われば
いよいよ元の生活はすぐそこ。

秋になりましたしね。



11年前、ショップに吊るされた姿を見て一目惚れした’04 Supecialized Sequoia。

この頃はまだロードバイクよりもマウンテンバイクのほうが幅を効かせていて、
雑誌でもMTBの記事のほうが多かった。

当然、ジャージレーパン、ヘルメットの姿をした自転車乗りなど見たこともなく、
今のような状況ではなかった時に、ナニも知らない40のオッサンがこの姿を見て、






「どーしても欲しい!」



と、思ってしまったバイク。


今ならもう笑い話にしかならない、サスペンションシートポスト(油圧でショックを和らげる)
、楽なポジションが自由自在の可変ステム、ランドナーのような面白い、のんびり走るには
最適(そうな)ハンドル、ハンドルにはバーテープの下にジェルがびっしりと敷き詰められていて
握り心地の良さをお約束etc・・・・

一見快適装備満載のラグジュアリーなバイクにすっかりだまされて魅入られて購入。
一年経った頃これら快適装備はすべて交換され、いろいろな思い出を作ったバイク。


この度、4700Tiagraを身にまとって復活させた。



質感が思ったよりもイイ。



7ヶ月ぶりの700C、バイクと自分のリハビリに木曽川CRを。
サドルの高さと前後を修正しつつ。

4700、シフトフィールも予想以上。105とあんま変わらないんじゃない?
アルテと比べるのはちょっとアレだとは思うけれど。そうそう、触覚も無くなったしフロントまわりもすっきり。


ホイールはオルベアに付いてたR500、タイヤはパナのグラベルキング26cを奢る。
ほら、ワタシいろいろな道突っ込んでいくタイプですし(笑)



犬山までの往復。

もう、この程度の距離で100km走ったような(´・ω・`)

完全に自転車筋肉がなくなってます。こりゃかなりリハビリに時間を要しそう。



普段使いにガンガン使おうと思ってる。(サイコンメーター買わなきゃ)