綾小町と赤霧島

雨の日曜日。

hideさんがお願いしていたモノをわざわざ持ってきてくれるという。

お願いしてたものは赤霧島。


持ってきてくれたついでに大垣綾小町に行かれるというので、
喜んで同乗させていただく。

開店すぐ、ドンピシャで到着。さすがhideさん^^



 一杯目はやはり「かけ」。最近はホントかけにハマってます。
出来たてのうどんはやはり生きてますねー。


二杯目はしょうゆうどん。 うどんそのものの味、小麦粉の香り。
伸びる麺は極上です。

さすがに三杯目は行けず。hideさんは華麗に三杯目、黄金の釜玉へ。
少し頂いちゃいました^^
卵でコーティングされた麺はこれまた違う味わいでもう至福の一言。

満腹至福で送ってもらい、午後からは家事に専念。

そして晩酌は


百花爛漫 赤霧島。

あぁおいすぃ。 贅沢な休日でした。

届けてくれた上にうどんまで連れて行ってもらって感謝感謝。

コメント

  1. 讃岐以来 美味しいうどん食べたい病 侵されています

    綾小町の 美味しいかま玉 食べたいな~~~

    返信削除
    返信
    1. >kumaさん
      綾小町、2週連続です(^ ^)
      hideさんも言ってたんですが、香川に来たみたいな感じになります。ホント美味しいです。

      削除
  2. 喜んで頂けて何よりです^^

    2杯目、お金払わずに食べようとしてるの見て、さすが常連さんが違うなあーと思ってたんだけど、ただ単に払うの忘れてたってのが面白かったです^^
    実は私の席から、おばちゃんが声をかけようかどうしようか迷ってるのが見えてました。
    うどん食べるだけでも、ちゃんと笑わせてくれるひみさん、素敵ですw

    返信削除
    返信
    1. >hideさん
      あはは、素で忘れてました(笑)
      先々週、ひやかけと釜たま、2杯ぶんまとめて払ったのでこの日もそんな気分になっちゃったですよ(^^ゞ
       
      釜たまもやっぱ旨いですねー。

      削除

コメントを投稿