お花見と池田山

3月30日の土曜日。
この日は朝からいい天気の予報だったので、今日は走ると決めていた。

丁度桜のいい時期と重なったので、お花見を。

笠松湊から07:00。ここの桜を眺めてからのスタート。











まずは近場の柳津町の境川沿いの桜の間を走る。

散歩の人たちも気持ちよさそうだ。
このまままっすぐ墨俣城へ向かう。
風は若干の向かい風だけど、今日は調子いいなー。

コラムスペーサーを一枚入れ替えて下げてみたからなのか、
脚が回ります。
いい気分で揖斐川を越えて、



ここの桜、桜の木の向こう側は屋台がびっしり。桜の木の下で飲み食いさせる店が
多数。それがいい人もいるのかもしれないけど、風情も何もあったもんじゃない。
ワタシはこちらからの桜が好きですねぇ。

と、この画像を撮影して、さぁ行きましょうかとスタートしたら







「プシュシュシュシュシュ~~・・・」







(´・ω・`)








久しぶりに降臨されたようです。。




チューブにはなかなか大きな穴が。
時間もあるし一人なので、パッチを貼って修理しましょうかと
ゴムのりヌリヌリして応急パッチをペタリ。

・・・・なーんか怪しい雰囲気だったけれど、まぁ漏れてないからいいかと思い
ボンベでお気軽にエア注入。


無事に揖斐川も越えて、大島堤の桜並木を通って池田町へ。

今年初の池田山。に上ろうとした所でまたリアがプシュシュシュシュシュ。。。
やっぱり無理だったようです。チューブを交換して今度は自力でポンピング。
勿体ないもんねボンベ。お陰で上る前に休憩が出来ましたw

で、改めてアタック。

相変わらずの激坂です。トカゲに抜かれる速度でフラフラになって上って



絶景だー!

でも寒い~。

ウィンドブレーカーを着て早々に下山。

道の駅池田温泉の足湯でまったり。



ほげっと。タオルを忘れても100円で販売してます。

しかもここ、なかなかローディに嬉しい駐輪場ですよ。


安全に傷つけずに自立させることが出来ます。鍵は必要ですけどね~。



お腹空きました。そりゃ池田に来たらセットですよね。


綾小町。久々なのでしょうゆのつめたいんとかまたま。

んまいねぇやっぱり。これからも続けてくれるみたいで一安心です。

お腹もイッパイになったので大垣の水門川に。
人もたくさん。桜は満開です。


しばし鑑賞してこのまま水門川沿いに南下。
車も通らなくて快適に川を下って、福東大橋で揖斐川を越えて、
ついでに長良川も越えて長良川と木曽川の中堤防へ。


人も少なくて最高。ここでコンビニで仕入れたスイーツとコーヒーでのんびりして
強烈な横風に苦しめられつつ笠松湊に戻ってきた。



お花見としては充実でしたね。本当は干物まで行きたかったんですけど、
パンク2回と足湯でほっこりしすぎたのが敗因です。

次は干物行かなきゃ。

今回のルート

コメント

  1. いいっすね~♪
    パンク魔人、そちらに降臨されたようでw
    去年の入之波温泉を思い出します。
    どうぞ、そちらにて末永くお付き合いください。

    返信削除
    返信
    1. >hideさん
      久しぶりに降臨されました。なまかわ(これって方言?)したらやっぱり2回目
      くらいましたよ(笑)
      いやいや、この神様はそちらが。ワタシは雨雲担当ですのでw





      2回目のパンク修理中に私も連絡をいただきました。
      思い出を思い浮かべながら、発射台で合掌してきました。

      削除
  2. 池田山絶景ですね、うどんセットで是非行ってみたいです^_^

    返信削除
    返信
    1. >asanoさん
      行きましょう行きましょう^^
      いつでも上りますよ。もう少し暖かくなったらこの景色を見ながらコーヒーも
      おつです。

      削除
  3. 池田山に
    足湯に
    綾小町
    良い取り合わせですね! 

    返信削除
    返信
    1. >kumaさん
      ホント、綾小町が存続していただけるのが有り難いです。嬉しいです。

      足湯、かなりいいですねぇ。

      削除
  4. 池田山はもう登れるのですね。

    桜をタップリ堪能さ、足湯に浸かり、美味しいうどんを戴いて。

    なんて理想的なコースでしょう!池田山を除けば・・・
    私にとって池田山は修行の場です。

    返信削除
    返信
    1. >いまさん
      池田山、経験済みでしたか^^
      そりゃワタシも当然修行の場ですよ。相変わらずトカゲに抜かれるんですからw
      でもその引き換えにこの絶景、ちょっと無いですからね~。上ってしまいます。

      削除

コメントを投稿