今シーズン初の池田山 と まあさのパン


14日土曜日。

本来なら奥琵琶湖 海津大崎の桜を見に行くサイクリングだったんですけどね。

まぁ何とも微妙な天気。前日の予報では降水確率が午後から急上昇。

まぁ天気気にしながら走るのは余り好きじゃないので思い切って中止に。
(桜も怪しかったし)
ランチもかぐや餅も予約して準備万端だったんだけどな~(´・ω・`)

まぁ、しょうがないですよね。

でもまぁ、午前中は持つようなので朝飯前に池田山でも行きましょうと。
4:15,自宅を出発。

朝日を拝んだのはほんのちょっと。

あとは雲に隠れて。

池田温泉本館を通り過ぎてゲートに。今年もお世話になります。


今年の正月、ゲートを開けて初日の出を見に行った車が戻ってきたら土砂が崩れてて
帰れないというなかなか笑かしてくれた現場は、ゲートからすぐのところだったんですねぇ^^

台風の時によく使う、「自転車並の速度」というのは20km/hだそうで。

なので、

自転車よりも遅い速度で

ゆるゆると。例のごとく。

今シーズンは割と早めに走ってるせいか、なかなか調子よく(あくまで自分比)
荒れた路面セクションを走り切る。お、なんかまた少し舗装区間が伸びてる。


今までの道は一体何だったの?っていう表記。だけどここから先は路面がいいので安心して


こんなのをクリアしながら上っていきます。

標高400を越える頃には景色も良くなってきます。

曲がっても曲がっても同じような斜度が現れて笑かしてくれますが、上に行くほど
だんだんと緩やかになってきます。でもその頃はもう脚が残ってないというか錯覚して
ギアを軽めのまま上っちゃうのが私の悪いところです。

鹿も多くなりましたね。
最近は行けば必ず見るようになりました。今日は少し高いところにある登山道と平行してるところで親鹿と並走しました。4頭ぐらい見ましたか。


まずは頂上入り口の茶屋の方へ。
伊吹山の頂上が見えてません。やはり天気は崩れ気味みたい。
次の日は伊吹山ヒルクライムイベントですのに。。


パラグライダーテイクオフ側。やっぱりこちらのほうが好きですね~。岐阜城も眼下に。
澄んだ空気の時に晴れてれば名古屋ドームも見れます。しばらく眺めてたけど汗冷えもあって寒くなって来たので下山。

もう少し乗れるかなぁとも思うような天気だったけれど、これと言って目的地も思い浮かばず。それよりも朝食べてこなかったのでお腹が空いちゃって。


まあさに寄って


パン買って帰宅。






Relive '朝のライド 降る前にちょろっと'



結局夕方までまともな雨は落ちず。ちょっとやらかしちゃったかなぁ(´・ω・`)

まぁ、しゃーないね。

コメント

  1. 色々と段取りして頂いたのに、残念です。天候、自然には、勝てませんね。次の愉しみに取っておきます。
    ぶらっと軽く走るのが、池田山ヒルクライム、流石ですね。

    返信削除
    返信
    1. 時田さんとご一緒できるチャンスを逃してしまった感じで何となく
      悔しい思いをしております。行けないことはなかったような天気が
      。。申し訳ないです。
      次回また機会があればぜひお願いいたします。



      いや、「軽く」とはどこにも書いてないです・・よ(笑)

      削除
  2. 夫婦二人でコメント残してしまいますが、今回は例外ということで。
    本当に私、楽しみにしていました(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾
    たくさん色々と予約までしてもらっていたのに!あ〜残念
    結構前からヤキモキしていたお天気&桜情報でしたね〜。今回はしょうがない!またよろしくお願いします☆それにしても、『軽く』池田山どこにも書いてないけど、スゴイです✌︎('ω'✌︎ )

    返信削除
    返信
    1. クロwasanさん、気にしないでこれからもご夫婦でコメント頂ければ至福の喜びです^^

      そうなんですよ。皆さんでかぐや餅を食べるのを本当に楽しみにしてたんです。
      多分天気、夕方まで持ったかも知れないと思うと悔しくて。
      こちらこそ、またよろしくおねがいしますm(__)m

      二之瀬上るよりこちらのほうが景色のご褒美が段違いですよ。まぁ、標高が倍ですから当たり前なんですけど^^
      道の駅には足湯も完備。ぜひご夫婦共々一緒に行きましょう^^/

      削除
  3. 海津大崎ライドの話は聞いていましたが、この土日は両日とも天気予報が大げさ?だった感がありますね(*_*)
    池田山をアウターでサクッと上れるようになれば少しは自慢できるのですが、ここくらいの平均斜度になると重量級の自分は苦手意識しか出ず、やっぱり脚が向きません(笑)

    返信削除
    返信
    1. アディさん、そうですよね。思っていたよりも天気が崩れるのが遅くて。
      でも大人数でのサイクリングはリスクを最小限にしておかないと、やっぱり何か遭ってからでは遅いですしね。もう少し前日の予報の精度を上げてほしいなとは思います。

      池田をアウターなんて人間業じゃないですってw

      削除
  4. ひみさんにとって、池田山は朝飯前のことなんですね。
    いやはや、さすがです。

    午前中勝負かと思ったけど、意外と天気、大丈夫で損した気分ですよね。
    でも、思ったより早く降られて濡れるよりは良かったですけどね^^;

    返信削除
    返信
    1. hideさん、たしかに「朝ごはん前」でしたが「朝飯前」ではないですよ^^;
      ほんとうの意味とことわざの意味と、同じ言葉があるのは難しいですねw

      そうなんですよ。ちょっと騙された感強しです(´・ω・`)

      ワタシを熟知するお仲間と一緒なら降られても一人カッパを着て笑っていれば
      許されるんですが、今回はまだお会いしていない方もご一緒だったのでキケンと
      判断しましたw

      削除
  5. 池田山の道は荒れているとは聞いてましたが、写真でみると想像以上に荒れてますね(汗)
    今年こそは池田山行ってみたいと思っているので参考になりました(^_^;)
    ありがとうございます!

    返信削除
    返信
    1. hamoさん、はい、前半はお世辞にもいい路面じゃないです。しかも前半のほうが坂が凶悪です。あまり軽いタイヤを履いてるとうっかりサイドカットしちゃうかもしれませんが、おかげで二の瀬のような混雑からは解放されてます。是非上ってご褒美の景色を堪能してみてくださいね。

      削除
  6. お正月の土砂崩れは応急処置みたいですね、大丈夫なのかな。

    私も池田山、「軽く」とか「朝飯前」とか言ってみたいです。

    返信削除
  7. kanbeyaさん、そうですね。応急処置的なものでした。
    何とか通せるようにした・・ってかんじですねー。


    いや、「軽く」も、「朝飯前」も書いてないですってばw

    返信削除
  8. (´(エ)`)ノ kuma2018年4月23日 10:52

    池田山の季節が来たんですね
    池田山 きついけど 頂上からの景色は最高ですね!

    (´(エ)`)ノ kuma

    返信削除
    返信
    1. kumaさん、今年もやってきました。
      本当、この景色は素晴らしいです。このために上ってるみたいなものですね^^

      削除

コメントを投稿

このブログの人気の投稿

思いつきで走るから、ランチ難民になるの巻 

くるっと美濃~目指せ! はちや豚