SPDからの決別~Crank Brothers Candy2のここち


自転車に乗り出して割りとすぐ、シマノのSPDを使いだした。もう10年以上、
ずっとSPD。 自転車は旅の道具として使ってるのでSLの方には一切興味はなかったのだが、お仲間がなかなかいいとの評判が多いので、とうとうSPD以外のビンディングにチャレンジ。


Crank Brothers Candy2。

まぁ、Wiggleで安かった、というのが最大の後押しになったのだけども。

前回のロングライドとポタリングで300kmほど走ったので個人的な感想を。

はめ込み感はSPDとあまり変わらないが、足が安定する。逆に言うと自由度が効かない
というか。でも足の向きが安定するのはペダリングにはとてもいいように思う。
SPDの時は多少ガニ股に、というか足が外に開いてもそのままペダリング出来てしまう
のだがこれはそんなことはなく、足の向きはまっすぐでとてもいい感じに思えた。
踏み込みの時の広さもSPDの時の「点」で入力する感じよりも若干広く感じるのは、この安定感によるものだと思う。

今までは片面SPDで、常にはめる側が下に向いてしまってはめる時にストレスだったが
Candyはそのストレスから開放されるのも良かった。


色もシルバーでなかなか質感もいいですな。

SPDからCandyにして270km走って、脚が今までと違う場所に疲労感や痛みが出たのは
ちょっと不安要素。「慣れ」で済む問題なのかセッティングの変更が必要なのかは
もう少し乗ってからということにしてみる。
あと、クリートがSPDより高価。耐久性はあんまりな感じだからどうだろう。


一つ上のグレードのCandy3が安くなってるのは、見なかったことにする。

するったらする(ノД`)シクシク

コメント

  1. かたくなにSPDを貫いて来たひみさんが、、、
    新たな先天地へ足を踏み入れましたね?


    ヌマダタリシテ・・・

    返信削除
    返信
    1. いまさん、wiggleで安かった&評判が良かったで決断しました。
      SPDよりも装着するストレスがなくなったのはとにかくいいですね。
      もうこれでしばらくは替えないでしょうね。沼には嵌まりませんよw

      削除
  2. 私もCandy2です。結構気に入っています。シマノSPDは外し辛かったのですが、Candy2は外し易くて信号が多くても苦にならない。かといって外れ易い訳では無いという感じでしょうか。
    クリートは薄いので耐久性は?ですが、歩いても地面に当たらないのもお気に入りポイントです。
    コジャレた物は高価ですね(笑)

    返信削除
    返信
    1. kanzさんも同じでしたか~。そうですね。外れやすくはないのも評価高いですね。
      SPDをゆるくしてるとホント外れまくって何だこりゃでしたからね^^

      ホント小洒落たものはねーw

      削除
  3. Candy3が1万円切ってましたね。
    いえ、なんでもありません(・∀・)

    シマノのSPDSLを長年使ってますが、アルテグラ、デュラエースと二代に渡ってペダルをいただいたからです。
    片面キャッチは山の中での坂道からのスタートがほんと難しくて考えずにバチンとはめられたらとストレスです。
    しばらくしたらスピードプレイでも買おうかと思っています。

    返信削除
    返信
    1. SEIさん、そうなんですよねー・・・でもシルバーじゃないからいいっす。

      もうすっかりガチになられたSEIさんにはクランクブラザースよりはスピードプレイ。よさげですよね^^


      削除

コメントを投稿

このブログの人気の投稿

思いつきで走るから、ランチ難民になるの巻 

くるっと美濃~目指せ! はちや豚