日本海とこだま食堂のわらじカツ

30日日曜日。

この日はこれ以上無い天候に恵まれたサイクリングになった。

02:50、自宅を出発。

待ち合わせ場所に早く着きすぎてしまい凍える。気温5度とか(笑)

無事にお仲間が到着して05:35、関ヶ原をスタート。

R365を例によって木ノ本まで。
GWはじめの日曜日のせいもあるのか、めちゃくちゃ交通量が少なくて
超快適な移動。
07:00につるやパンを通過。淡い期待をしてたけどやっぱり早いね。まだシャッターが
下りてた。



順調に賤ヶ岳隧道を越えていつものところで。
心臓破りの坂を上ってR303へ。奥琵琶湖トンネルを我慢して通過したら、


めっちゃ気持ちいいバイコロジー自転車道が待っていてくれてます。
雲一つない青空と新緑の山々と、隣を流れる知内川のせせらぎを聞きながらのんびり走って、


遠くにセコイア並木と水の張られた田んぼの景色に癒されます。


同行してくれた方も喜んで頂けてるようです^^


思っていたよりもメタセコイアの新緑が多くていい景色だった。


「今日、ここを走るとは思わなかった。来たかったんですよ~!」と、喜んでもらえて
何より^^

そりゃセコイア観たらジェラートはお約束ですな。ピックランドで


カッコイイバイクスタンドが設定されてた。


今回はマキノ茶ジェラートを。
あっさりしてて美味しい。素敵な景色を眺めながら、根っこが生えそうになるのを
断ち切って09:30出発。

福井県へ行くR303、久しぶりに通ったらとても道がキレイに。


一部まだ以前のままのところもあるけれど路側帯もあってとても走りやすくなってた。
トンネル一つ増えてたし。

それでも水坂峠はきっちり走って、熊川宿は時間の都合でさらっと。

R303からR27、上中駅からK24で小浜市街へ。
ここから猛烈な風に。なんと運の良いことに追い風。ペダル回さなくても30km/h以上を
維持出来るという、道の良さも手伝ってのボーナスステージ状態で


11:24、予定より30分遅れで到着。スタートがかなり遅れた&休憩しっかり取った割には
上々の到着時間。

11:30開店とのことだったのだが休日ともあり私達のような観光目的の方々が押し寄せたのだろう。早めに開店したみたい。お仲間がスタンバイ用紙に記入していただいて30分ほど待ったあと着席。

念願のこだま食堂、頂くのは名物の「わらじカツ丼」 です。



今回は冷やし蕎麦のセットをオーダー。



完全に丼からはみ出てるビジュアル。いいですね~。
これを食べたくて100km以上走ってきたんです。いいんですバカでw

ご飯の量は少なめながら、カツが思った以上に食べごたえがあって大満足。
正直、カツはビジュアル以外期待していなかったんだけどサクサクで油っこくなくて
とても美味しく頂くことが出来た。これでも足りないのであればご飯とカレーと
クリームシチューとコーヒーと紅茶がセルフでおかわり自由という、
コスパの良すぎる設定。

そうそう、梅干しも美味しかったなー。

また来たいお店。


店を出るときには売り切れ。食べることが出来て幸せw

もうお腹いっぱい。何も入らないや。




 ・・甘いものは別に大丈夫のようです。

小浜の名物、くずまんじゅうは夏の風物詩。

この日の気温は25.5℃を叩き出して、すっかり夏です。くずまんじゅうの銘店、伊勢屋なんはお店の中にイートインスペースがあってゆっくりと食べることが出来る。

近所の岐阜県大垣市も水まんじゅうがあって、こちらのくずまんじゅうのほうが弾力がもっちりしてます。あんこは素朴な味でワタシ好み。

さぁ、お腹はほんとに満たされたので今度は眺めを満たされに。

R162を走って日本海を眺めながら。



同行の方々も楽しんで頂けてるようですw


本当にこの日はいい天気で。海もとても素敵に見ることが。
穏やかな日本海、癒やされるわぁ。


若い時によく来た食見(しきみ)海水浴場で遊んでみたり、


三方五湖PAで三方湖を眺めてみたりしてのんびり楽しみ、


美浜までは旧道をポタポタと。

本来は水晶浜~馬背峠(まじょうとうげ)経由で敦賀に入る予定でいたのだけど、
初の200kmチャレンジの同行者がそろそろ限界のようでここは次回の宿題として
関峠から敦賀入り。



すでに200kmはクリア。よく付き合って頂けました。



感動の217km。おめでとうございます。
敦賀駅でお見送りして、時間は17:50。

さぁ、帰りましょう。

塩津峠を通過し、賤ヶ岳隧道を何とか薄暗いレベルで通過。
陽が長くて助かります。18:50。

同行のハヤセさんに牽いてもらいR365を快調に走ることが出来て関ヶ原でお別れ。
ありがとうございますm(__)m

ここから大垣までは快調だったんだけど、大垣市街から怒涛の信号峠ですっかり
やる気を無くして長良川を越えた頃には気の緩みも手伝ってもうフラフラに。

それでも22時前には帰宅できた。

シャワー浴びたら即寝落ち。

265kmと、思っていたより走っていなかったのに。バタンキュでした。

あと、どうやら200km越えるとワタシのおケツは悲鳴を上げるようだw

この日のログ


コメント

  1. 久しぶりのひみさんらしいコースですね。
    距離もお尻の皮が一皮むけそうな長さで・・・

    メタセコイアもう新緑が出てるのですね。
    久しぶりに走ってみたいなぁ~

    にしても260km超えで物足りないとは・・・
    流石です!m(_ _)m

    返信削除
    返信
    1. いまさん、セコイア、最近はとても人気が出ちゃって大変です。
      この日も大賑わい。まだ緑が薄い時期なのにね。
      個人的には行き慣れた得意のコースなのですが、行く度に癒やされるコースだなぁと
      つくづく思います。いや、260kmは物足りなくないですよ。お腹いっぱい走りましたw

      削除
  2. 265㎞も走って、思ったより走ってなかったって…(^o^;

    楽しそうなコースなので、私達も真似っこさせてもらい、明日走ってきます。
    ショートカットコースですけどね(^^ゞ

    返信削除
    返信
    1. のびこさん、いやいや、お腹いっぱいですってばw
      まねっこ、ぜひぜひ。日本海はやっぱキレイです。レポート楽しみにしてますね。

      削除
  3. すんげー!
    走りももちろんだけど、あのカツ食ってからデザートwwww
    格の違いっすね。

    返信削除
    返信
    1. hideさん
      だってカツ食べた店から近かったんだもんw
      くずまんじゅうで有名なお店なので行っとかなきゃねー。

      削除
  4. 「265kmと、思っていたより走っていなかった」

    ・・・偶然、思わぬ所でお会いできた 私たち、
    170kmで悲鳴をあげつつも満足してたのに・・・

    イカレてます!
    (もちろん、賛辞です。)
    それにしてもわらじカツ、はみ出てますね~~
    食べにいきたいです。
    (もちろん、クルマで!)

    返信削除
    返信
    1. とまぢふさん、いや、そうじゃなく随分疲れたと表現したかったんですけど
      ああ日本語難しいアルネw

      こだま食堂は大人気でした。地元の人とワタシらのような観光客、バイカーたっくさん。
      また行きたいですね。ぜひ自転車で一緒に行きましょ^^/

      削除
  5. いや~、めっちゃ走ってますね!!265kmといえば奇しくも私が自走セミビワイチした時と同じ距離ですが、こちらの方が厳しいですね~
    私もそろそろ自走フルビワイチ始動の時期ですが、若干多忙や体調悪化気味で二の足を踏んでます(笑)

    返信削除
    返信
    1. アディさん、忙しい時や体調不良の時は無理しても楽しくないですし、何より事故が
      怖いですからねー。趣味のものですし万全の状態で行くのがよろしいかと。
      そうですね、実はビワイチよりもこちらのほうが風光明媚で楽しかったりします。
      気が向いたらアディさんも是非行ってみて下さい。道もまぁ走りやすいです。

      削除
  6. こだま食堂ロングライドのモチベを上げてくれるビジュアルですね、しかも時間で売り切れとなると行きはガンガン回して行けそうです、滋賀から福井はマキノからだと思ったより走りやすくてあのルート気に入りました、サバも好きなのでこれから何度も走りそうです。

    返信削除
    返信
    1. hikoさん、ね、そそる画でしょ(笑)
      売り切れしちゃうとは思わなかったですけど、普通のカツ丼もなかなかパワフルでしたよ^^
      R303はホント、走りやすくなっててビックリです。この道がどうもネガティブなイメージだったのですがかなり解消されて、小浜方面に行く気にさせてくれますね。
      次はぜひ海岸線を走ってみて下さい。楽しめますよ^^/

      削除

コメントを投稿