ライト壊してもうた(TдT) とりあえずHODGSON USB充電式自転車ライトってのをポチる。


お気に入りのライト、MoonX600。



明るくて使いやすくてまだまだバッテリーも元気だったんだけど、
暗がりでマイクロ端子を差し込もうと、無理してグリグリしちゃったら調子が悪くなっちゃって、

次の日改めて見てみようと思い充電を試みようと思って差し込んで電源を入れても充電してくんない。

あーだめかぁ。。と、プラグを抜いてみたら



メスの方も一緒に抜けてきましたよと(笑)

ちょっと開けて見てみたらかなり力技で装着されてたみたいで、接着を試みてみたものの
どうにもなりそうにない(´・ω・`)

とりあえず当座のしのぎに安物をポチってみた。


テールライトもついてきて2200円くらい・・だったか。

明らかにMoonのパチもん臭がプンプンする一品。

200ルーメンなんで街中当座しのぎ専用機だけど、とりあえず。

ちょっと照らしてみたけど、暗いなぁやっぱし。。





コメント

  1. ずいぶん力技で行きましたね・・・
    x400使ってますが、どう見ても逆さには入らないと思うのですが?

    ライトは年々高性能になって行きますので、いい踏ん切りになったのでは?
    次は猫目の1200位ですか?

    返信削除
    返信
    1. >いまさん
      どうにも「はまんねぇなぁ」なんてグリグリやったのがいけなかったですかネ(笑)
      明るいところで確実にやんないとですね^^;

      いやぁ、1200もいらないでしょう。明るさはもちろんですが航続距離も重要ですもんね^^

      削除
  2. 夜間走行は殆どしないので猫目のVOLT200で十分事足りてますが、全開の200ルーメンでのランタイムが思いのほか短く感じるので、余裕を見てルーメンが大きいライトを買うのもアリだな〜と思いました(^_^;)
    最近はモバイルバッテリーにもなるライトもあるみたいですね

    返信削除
    返信
    1. >アディさん
      真夜中、木曽川と長良川の背割堤を走ると200ルーメンではまったく役不足を感じます。
      んなとこ夜中に走るトコじゃないとよく言われますが、月夜の晩、月の全くないときの夜空を眺めながらの背割堤は最高です。

      んな話じゃないですね^^;

      600だと随分と明るいので、ぜひ試して見ることをオススメします。帰るのが遅くなっちゃった時とか重宝しますよ^^

      削除

コメントを投稿