九州ツアー一日目~耶馬渓の紅葉は早かったけれど絶景でした。

大分県の紅葉といえば耶馬溪。 と、 いうことを知らなかった岐阜県在住のオッサンは、その雄大な景色に圧倒された。 夜通し交代で走り7時頃大分県中津市に到着。

市場隣の食堂でちゃんぽんを頂いて、耶馬渓にデポ。





いきなりの絶景、競秀峰からの




いきなりの担ぎ。


金曜日、早朝ということもあって誰もいない青の洞門をゆっくりと見物することが出来た。



手で掘ったなんてすごいよね。なんでもここは日本最初の有料トンネルだったとか。
まぁ、命掛けて断崖の川沿いを歩くよりもね。



オランダ橋を渡って、メイプル耶馬サイクリングロードを走る。


洞門の窓を見つつ、ポタリングスタート



紅葉には早かったが、耶馬渓鉄道跡のサイクリングロードは車道と分断されていてとても安全に耶馬渓を眺めながら走ることが出来る。




トンネルや橋もその当時のままを使ってる。(数年前の洪水でダメージを受けたようだが修復されてる。)





雄大な景色を眺めながらパンクの修理。

久しぶりだったので修理の仕方を忘れてて皆に笑われつつ。
一年くらい何事もなかったからねー。

輪行とパンクはしばらくやらないと忘れますw




かかしワールドの作品を眺めながら走る。良く出来てるね。


魔林峡(まばしきょう)や、


念仏橋を見て、



猿飛千壺峡を見て戻ることに。

見ごたえのあるサイクリングロード。堪能して、R212をhideさんの爆走に息も絶え絶え付いていき、
お昼ご飯はどこにしましょうか?と協議。

本来は一目八景へ足を伸ばすプランがあったのだけど、見どころ沢山と私のパンクのお陰で
ちょっと押し気味。

食べに行きたいお店が右折するところから更に1.7km下ったところにある。

ま、上り返して(それほど大した上りではないのだけど、上りは上り)一目八景まで行っても紅葉、早いだろうし。

オジサン3人は満場一致の末、一目八景を諦めお昼ご飯に。

ランチは「ザ・めし屋」(チェーン店ではない)





お店の画像、撮り忘れた^^:

まぁ小さな店で若干怪しめ。

でも常連さんで賑わう大事なお店のようだ。




この日のオススメは自然薯のそば。唐揚げと麦飯がついてなんと@680。
@580のカツ定食とかも美味しそうだ。
お味の方は薄めの出汁で私好み。先日食べた長野の蕎麦と真逆。

お腹もいっぱいになって、お次は羅漢寺観光。

の前に、耶馬渓風物館で洞門のお勉強。

お腹も満たされやや寝不足の私たちには格好の休憩タイム。
洞門ビデオ見ながら寝てましたw

で、


古羅漢の景を見つつ、

秘密の入り口から羅漢寺へ。

えっちらおっちら登りますよ。




ここから先は心穏やかにとの注意書き。

穏やかに。。

入場料300円だか払ってお寺を参らせていただき、どれだけ心穏やかになったか鐘の音で
確かめる。

hideさんはいい音。kanbeyaさんは若干迷いが感じられ、私は邪念が渦巻いてるのか鐘を突いたあと鐘を突く綱に顔が当たりまくるという(笑)
当然最も酷い音色だ。

仏様はすべてお見通しなのだな。


それでも少しは邪念が振り払われただろうか。

少しスッキリした心でSPDシューズで滑りやすい坂を下りていく。



hideさんが危うく足元を滑らせて大惨事になりかけたのだが、見事に回避。
運動神経がまだまだ若いね。

無事に降りてきて、せっかくなので中津の唐揚げを食べましょうということで、
帰り道途中のむら上食堂さんへ立ち寄って唐揚げ一人前をシェア。



唐揚げです。むね肉。
そういえばお昼食べた唐揚げがむね肉だったけどとっても柔らかくって、思わずどうすれば
こんなに柔らかくなるのか訪ねたんだけど華麗に流された^^; やっぱ企業秘密だね。

デポ地に戻って車でお楽しみの温泉へ。



八面山金色温泉。 自然たっぷりの露天風呂で予想通り根っこが生えそうなところ。

結果的に一目八景まで行ってたら羅漢寺は堪能できなかった。一日を有効に使った感で
超満足だ。

温泉を頂いて、疲れてるとところhideさんの運転で福岡県宗像市に移動。
玄海ロイヤルホテルにチェックインして

本日最後のお楽しみは


ホテルから少し離れた「玄海 若潮丸」さんへイカ刺しをいただきに。

乾杯して焼酎飲んで。。私はお約束のダウンでした。

自転車とお仲間、最高です。



コメント

  1. himiyoshiさん!最近ちょいちょいブログ覗いても、更新無いなーって、忙しいのかなーとか思っていたら。。。九州ですかぁ〜(o^^o) いいですねー!あれはいわゆる、大分のとり天ってヤツですね。フムフム。。。魔林橋や羅漢寺なかなか行けそうにないとこだし、じゃんじゃん写真載せて行った気にさせてください!

    返信削除
    返信
    1. >クロwasanさん
      どもども^^
      いやぁ、一応走ろうとしたりはしてみたんですが色々ありまして(;´∀`)
      今月はコレがメインイベントでしたね~。
      なんせ大分、私も次行けるかどうか分からないくらい遠いところですから。
      日本は広いですね。いい所はまだまだあるんでしょうね。

      削除
  2. てっきりお一人で来られたのかと思ってました。
    耶馬溪は行った記憶がないんですよね。
    青の洞門も。
    中津の唐揚げも堪能されたことだし、内容濃いですね^^
    車載して遊びにいくのもいいものですね。
    参考になります^^

    返信削除
    返信
    1. >SEIさん
      今回はお世話になってるお仲間と一緒に行ってきました。
      そうですかー。「近いとなかなか行かない法則」ってありますよね^^
      車載で行くのもなかなかいいです。運転はつらいですけど、仲間となら楽しいひとときです。

      削除
  3. 長時間の運転、楽しい会話にパンク修理のアトラクションまで・・・ありがとうございました。
    耶馬渓、いいところですね~。
    紅葉の盛りもきれいだろうけれど新緑や葉の落ちた冬もまたいい雰囲気でしょうね。
    また行きたい!

    返信削除
    返信
    1. >kanbeyaさん
      いえいえこちらこそ、ずっと助手席、おつかれでしたでしょう。ありがとうございました。

      そうですね・・新緑の時もきっと素晴らしいでしょうね~。
      んなしょっちゅう行けるところではないけれど、もう一度行ってみたいですね。

      削除
  4. お疲れ様でした~!
    ひみさんの提案のおかげで耶馬溪をたっぷり楽しむことができました。
    九州は遠いから、一泊で帰るのもったいないので、平日に休みを取らなくちゃいけないのが難点ですよね。
    うどんツアーのように金曜日の夜に出発して、土曜日、耶馬溪を走って、山口県の湯田温泉とか岩国辺りで泊まって、日曜日、香川でうどん食べて帰るってのなら行けるかな?
    でもこれじゃあ現地で遊んでいる時間より移動時間のほうが長すぎですね^^;

    返信削除
    返信
    1. >hideさん
      お疲れ様でした^^
      耶馬渓って本当、一日では足りなくらいの見どころがある場所だったんですね。
      たっぷり一日使ってのんびり観る事ができて良かったです。
      一泊だとホント、車に乗ってる時間のほうが長くなっちゃいますね。温泉もたくさんあるし、まだまだ行きたい所がたくさんありそうです。
      でも、やっぱり遠いよね^^

      削除
  5. (´(エ)`)ノ kuma2016年11月19日 14:09

    見所たっぷり 中身の濃いルートですね

    烏賊 ホンと美味しそう!
    食べたかった~~

    参加できなかったのが 残念でなりません

    返信削除
    返信
    1. >kumaさん

      腰の調子はどうですか?kumaさんの分まで楽しんできましたよ。
      まだ行きたい所が残ってるんで、ご一緒できたらうれしいです。

      削除

コメントを投稿