ニンジャカメラストラップ ちょっと不満だったので


先日の夜桜ポタリングでニンジャカメラストラップを使ってる時に、
はじめはちゃんと背中にくっついてくれてるんだけど、
だんだんとカメラが下にずり降りてきて、最後には脇の下にっていう事案が。

その前のロードバイクの時もこの事案があったのでちょっと気になっていた。






(携帯で必死に撮影(笑)

この状態から、ズルズルっと、




脇の下に。


こうなるとね。もう自転車こいでる場合じゃないわけですよ。
平地でこんなんだったら、峠だともっとこの状況が生まれやすくなるわけで。

このままではマズイなとちょっと思案。


はたと、


そうそう、メッセンジャーバッグバックみたいに、もう一本紐があればずれにくくなるんじゃ?

と、早速ダイソーに。


生憎いい紐状のものがなかったが、コレでもイケるんじゃなかろうかと。
カメラも軽いし。



こんな感じで取り付けて、


もう片方はバックルにカラビナでロック。

なかなかいい感じ。かなり安定。
これでちょっとお山を試してみることにする。





やはり同じことを考えてる人はおられます。

cento1ポチポタ日記さんがすでにやっておられました。


コメント

  1. 参考になりました ありがとうございます。
    これ、1本紐のショルダーにも応用出来ますね!
    これは優れものみたいですね。

    返信削除
  2. >ケンケンさん

    ちょっとね、この伸びるタイプだと緩いです。
    やっぱり普通の紐状の長さ調節出来るタイプのほうが間違いないですね。

    さっそくいつもと違う100円ショップを見て買ってきました^^

    返信削除

コメントを投稿

このブログの人気の投稿

さわやか信州2017第一弾 開田高原周回

藪原アタック 境峠~白樺峠~乗鞍エコーライン~スカイライン~高山(2017年夏 18きっぷ第四弾)

飽食の蒲郡サイクリング 炭棟梁~Potter