さわやか信州 草津~白根山~長野編

明けて日曜日。0508。

同室してたmagさんの部屋から出る音で目覚める。
よほど疲れていたのか、目は覚めても身体が動かない。

暫く布団の中でうだうだと。

せっかくなので朝風呂にでも・・とよっこいしょと起きて
ひとりのんびりお風呂に浸かって、0700、宿を出発。


hotel takaさんは安くてお風呂も貸切状態で入れるのでとても良かった。



朝食は近所のコンビニ、セーブオンで。


朝からガッつりチキンカツカレー@390。
他にコッペパンやらヨーグルトやら、朝から1000k/calオーバー(笑)

補給十分で昨日降りてきた道を上り返します。


昨日に比べたらとてもラクな斜度。といっても速くは走れませんが。
の~んびり景色を眺めながら上ることが出来る。


殺生ヶ原では硫化水素発生のキケンがあるので駐停車禁止。。なところを自転車で走りますw
硫黄の匂いがプンプン。火山を上ってるんだなぁと実感。

絶景につぐ絶景。もう楽しくてしょうがない。







これ、乗鞍よりいいかもしれん。。
一般国道なので車は多く通るけれど、ありあまる絶景でニヤニヤしながら上る。
白根レストハウスでちょっと休憩


余裕あります。草津から上るのは本当素晴らしい。
草津まで車で来て温泉入ってこのルートを上って・・こんなこと出来たらどんなに素晴らしいだろうね。近所の方々が羨ましい。



熊笹ソフトがなかなか美味でござんした。


今回はここから万座温泉のほうに降りて長野へ。


万座温泉は草津温泉と比べるととても静かな環境。のんびり湯治するのは
こっちのほうがいいかも。

ロマンチックロードと名付けられた道を走ります。


とても静かな道を走って、万座峠をクリアしたあたりでまさかの雨。

ここから下りきった高山村まで長~い下り中ずっと雨。
急坂&雨でブレーキの効きが悪い。握力も寒くてなくなってくる等、
今回は下りに恵まれませんでした(´・ω・`)

下界に降りたら雨は止んでくれて陽も出てきた。



高山亭でお蕎麦ランチを食べて
昨日さらっと流した小布施を散策。




皆さんは栗ソフトを美味しそうに食べてました。

ワタシはこの頃お腹の調子が悪くなって断念。元気なら外さないのに・・残念。

その後長野駅までたどり着き、駅前で軽く打ち上げて車中の人に。

なーんか天気が悪いみたい。所々で雨が降ってる。

雨雲レーダーを見てみると家の方はすでに雨雲が。

名古屋まで送ってもらって輪行しちゃうか、どっちみち最後は濡れちゃうので
ワンチャンスにかけてみるか。。

kanbeyaさんとこはまだ雨が降っていない。


一か八か行ったれー。。。。。

ジャージに着替えて帰路へ。
追い風に助けられて走る走る。

R22の合流地点でパラっと降りだす。
ここまで耐えてくれれば上出来と、ウィンドブレーカーを着て走りだす。
ところが何と家まで降られずに到着。賭けて良かった^^

シャワーを浴びて一息ついたら土砂降りに。
ツいてました。

プランニングして頂いたkanbeyaさん、
車に載せて頂いたhideさん、お世話になりましたm(__)m。

kumaさん、magさん、楽しかったです。またよろしくです。


コメント

  1. 白根山への上りは最高ですよね♪

    それにしても草津&小布施パックは贅沢至極!
    毎年行きたくなります。

    自走帰宅、お疲れさんでした。
    そうやってどんどん強くなるひみさんが見えますーw

    返信削除
    返信
    1. >magさん
      白根山、ホント良かったです。火山を上ってるんだ~と硫黄の匂いが漂ってくるところを上るのも良い体験になりました。次は草津にデポしてこちらからの渋峠~温泉ざんまいがいいです。

      雨雲に向かって走ったのに、運が良かったです。靴も濡れなくてw

      削除
  2. こんにちは。

    himiyoshiさんの走るコースはいつも素敵なコースばかりですね^^。

    渋峠、そしてこの草津ルート。いつか真似してみたいです。

    ではヽ(´▽`)/

    返信削除
    返信
    1. >まっさん さん
      このコースもワタシはついていっただけなので、観光客気分。
      おんぶにだっこでした。

      まっさんなら長野側からの渋峠もなんてこと無く行けちゃうんでしょうね。
      景色は最高です。ぜひ。

      削除
  3. 来年のリベンジ草津のコースが決まりました。

    絶景てんこ盛り、いいなぁ~!

    涼しそうだし、、、

    返信削除
    返信
    1. >いまさん
      はい、絶対おすすめのコースですよ。
      来年かぁ、機会があればご一緒したいなぁ(笑)


      涼しいどころが、寒いですよ^^

      削除
  4. あの状況で降られなかったとは・・・
    どうやら嵐を呼ぶだけじゃなくコントロールすることが出来るようになったみたいですねw

    返信削除
    返信
    1. >hideさん

      そうなんですよ。R22に出た時にパラっときたので諦めて走ったのですが、その後も降られず
      無事に帰ることが出来ました。

      ホントにコントロール出来るのなら、降らせませんって(笑)

      削除
  5. 万座温泉を過ぎて しばらく走って まさかの雨~~~
    さすが  脱帽です (笑~~


    桃花台から あの雨雲で 降られずに帰れるなんて 奇跡としか考えられないですね!
    まあ 冗談はさておき 無事帰れて良かったですね

    返信削除
    返信
    1. >kumaさん
      万座峠の下りは晴れて欲しかったですね。
      ここで出るかって感じでしたが、降りて晴れたので勘弁して下さい(笑)

      しかし、帰りは自分でもびっくり。
      シャワーから出てきたら土砂降りでした^^

      削除
  6. いやホント、帰りは絶対降られると思ってたんですよ。あのバス停で別れた後、「大丈夫かなあ?」なんて微塵も思わず飲み直ししてました、ハハ。
    嵐を呼ぶ男、最近は寸前で見切る・・・神の領域ですね。

    二日目も楽しかったですね。雨がなかったら最高だったんですが・・・雨に降られたからこそ、次回が楽しみな訳で・・・

    だんだん敷居が高くなるなあ。

    返信削除
  7. >kanbeyaさん
    ワタシもまさか靴を濡らさずに帰れるとは微塵も思ってませんでした。なんせ雨雲に向かって走るんですから。
    少し降られたのは仕方がないとしても、今回も逃げ切り成功。良かったです。

    小布施でお腹の調子が悪かったのが唯一心残り。栗ソフト食べたかった~。。

    返信削除

コメントを投稿