一月ぶりに乗ったら

10月の土日は散々で、見事に天気の悪い日々。

11月になりやっと天気が・・回復したのかと思いきや走る所は天候が悪く雨模様。
それでも一月ぶりなので浮かれて走ってまして。

浮かれすぎました。


下り坂でブレーキ操作を誤ってジャックナイフ。

気がついたら血だらけになり救急車が到着した時だった。

右顔面擦過傷と顎のあたりを縫合。

ご一緒してくれた方々に多大な迷惑を掛け、妹夫婦に迎えに来てもらい帰宅。

月曜日、仕事をしてみるも腕の筋肉痛が半端ない。受け身で目一杯使ったのだろう。
今水曜日だけど痛みが引かない。

前日におろしたグローブは身代わりになりボロボロに破けてた。
穿いていたパンツもズタズタになってる。

膝もあざが出来るほど。右足膝少し上の内ももに内出血。きっとペダルでうったのかも。

運がいいことに入院とか、骨折とかはなかったのだけど。

自転車はパット見、左ブレーキレバーが内側に食い込んで曲がってる程度。
ディレーラー側には転倒しなかった模様。人は右に、自転車は左に、ってかんじ。





なんで自分のコントロールできない速度で降りていったのだろう。
いつもは慎重なくらいなのに。

慢心がゆえの阿呆な自爆。

情けない。。

コメント

  1. 珍しいですね。
    無茶をしないhattoriさんが。
    入院にいたらず骨折もなく、自転車も無事でなによりでした。
    快復を祈ります。
    お大事に。

    返信削除
    返信
    1. ありがとうございます。自分でもなんでか分かりません。事故る時はそういうものなのかな~とも。しばしゆっくりします。

      削除
  2. 上り坂は速いけど、下りは慎重なひみさんが飛ばしていたというのは、もしかしたら下りが楽しいというクロモリの魔力に取り付かれていたのかもですね。

    ひみさん責任感が強いから仕事してるけど、たぶん普通の人なら休むくらいの怪我なんだと思います。
    無理せず、ご自愛ください。

    返信削除
    返信
    1. 確かに下りは安心感がありますよね。ついつい速度が上がってしまってたのかも。
      責任感などかけらも無いですが働かないとグローブやらウェアやら買えない(´・ω・`)

      削除
  3. ブログの読み始め、大怪我したのかと不安に思いしながら読み進めました。入院、骨折に至らずほっと胸を撫で下ろしております。それでも意識が失うほどの衝撃・・・お大事にしてください。私も思い返せば丁度1年前の11月、落車で大結節骨折をしました。ようやく腕が8割りがた上がるようになりましたが、濡れた路面だけは、いまだに怖いです。 1日も早い快復をお祈りしています。

    返信削除
    返信
    1. そうでしたよね。骨折すると更に大変でしょうから、ワタシは運が良かったんでしょう。
      早く治ってまたノンビリポタポタしたいです(^^)

      削除
  4. ジャックナイフ 怖いですね
    ロードバイクは軽いから 急ブレーキは厳禁ですね
    お怪我の具合は?

    >運がいいことに入院とか、骨折とかはなかったのだけど。

    大事に至らなかったようで 良かったですね

    安全運転 第一ですね

    (´(エ)`)ノ kuma

    返信削除
    返信
    1. ありがとうございます。ホント、慢心以外の何者でもない事故なんで恥ずかしいです。これからは気をつけて走らなきゃいけませんね。

      削除
  5. あぁ良かった~、生きて、、

    読みたくない、あるあるですね。
    代わりにぎせいなってくれて、ありがとうですね。

    大事にならなくて、良かったです。しっかり養生して下さいね。

    返信削除
    返信
    1. ありがとうございます。もう少しで擦過傷の傷が癒えそうです。顎の縫合の抜糸は来週中頃ではないかなぁと。
      骨も折れずに帰ってこれたのが、本当に幸運だったのだなぁとしみじみ思います。
      ご一緒してくれた方々の介抱も素晴らしかったのだと思います。

      削除
  6. 大変でしたね。
    入院とかがなかったは不幸中の幸いでしたが落車のダメージが辛いのは判ります。私も下りのグレーチングで滑ってヘルメット割ったこともあるし、クルマとお相撲してカーボンバイクを壊したこともありますから。
    身体の傷はいつか治りますが、トラウマを克服するのに時間がかかりました。

    ゆっくり静養して、また遊んで下さい。

    返信削除
    返信
    1. あちがとうございます。
      そうなんですよね。どうも外傷よりも内側の方のダメージが酷いようです。
      元気になるまでちょっと時間がかかりそう。でもまぁきっと乗れるようになるんでしょうね。

      削除
  7. びっくりしました
    大事に至らずよかったですね
    体力や脚力落ちても下りはいくらでもスピード出るので、私も改めて気を引き締めます
    来週末には回復して、ご一緒できるといいですね

    返信削除
    返信
    1. ありがとうございます。
      ホント下り坂は怖いですね。分かっててやらかすのはワタシの技量の無さ。
      恥ずかしく情けなく、凹み続けてます。
      そうですねー。来週かぁ。乗りたい気は在るんですけどネ。

      削除
  8. せっかくのイイ男が 顔にダメージ!

    縫い目作ってズタボロ状態で出勤?!
    まあ、責任感からそうしたんでしょうけど、
    「そんなアブナイ遊び、やめろ!」
    って言われませんでしたか?

    返信削除
    返信
    1. そうなんですよ。直接言われなかったですが、含んだ言い方されましたね~。もう喉元まで出掛かった顔でしたよ(^^;)
      おかげさまで歳相応な速度で快方に向かってます。相変わらず顔は悪いままです…

      削除
  9. しばらくぶりでしたが、まさかお怪我をされてきたとは(*_*)
    骨折や入院に至らなかったのは不幸中の幸いでしたが、自分も落車で鎖骨骨折をしたことがある身なので、心中お察しします…
    自分の場合、その時に入れていたチタン製の鎖骨プレートをライド時に持参して戒めにしています(^_^;)

    返信削除
    返信
    1. ありがとうございます。
      おかげさまで抜糸も済み、もう少しでお風呂に入れる(完治)ほどになりました。
      ホント、骨折もなく、同行の皆さんの助けがあって何とかなりました。
      一人だったらどうなっていたか。。考えるに恐ろしいです。
      上りは遅いのだから、下りも遅く走ろう・・そう心に決めた今回の転倒でした。

      削除

コメントを投稿

このブログの人気の投稿

思いつきで走るから、ランチ難民になるの巻 

藪原アタック 境峠~白樺峠~乗鞍エコーライン~スカイライン~高山(2017年夏 18きっぷ第四弾)