藪原アタック 境峠~白樺峠~乗鞍エコーライン~スカイライン~高山(2017年夏 18きっぷ第四弾)

26日は朝方の天候が良くなかったため、家でのんびり。
してたらどんどん回復してきたので例によって近所の木曽川CRをフラフラ。
シャワーを浴びてパソコンでうだうだしてたら、次の日の天気がやたらいい。

なんと乗鞍もAランクの好天。

でも、この日は「マウンテンサイクリングin乗鞍」がありましてね。

何時頃から通行止め解除になるのか尋ねてみた所、12:30から開放とのことで。


ちょうどいいんじゃ?


と、

18きっぷも一つ残ってるし、
急遽藪原からの乗鞍アタックと相成りました。


もうおなじみになりました神領始発ですw
なんとなく疲れが残っててだるいんだけど、車内で寝ればいいかと。

うつらうつらとしつつ、藪原駅に。


駅に降りたのは私一人w ちょっと寂しいぞ~。
いやー、めっちゃ静かな駅前です。



そそくさと輪行解除&軽量化&水分チャージして、いざ。

まずは一つ目のボス、境峠を目指します。気温は20℃。さわやかすぎてちょっと
寒いかなと思ったのもほんの少し。じわじわと上っていく坂道にいつしか玉の汗。


そうそう、スタートしてすぐ県道沿いに流れる川、
これ、木曽川なんだよねー。ウチのすぐそこに横たわってる川と同じとはとても思えない。

へこへこと上って


境峠クリア。

長野県に突入。
バビューンと下って


スーパー林道方面に。


料金所跡を通過して、林道突入。静かすぎてもしかしたら熊とか出るかしらん。と
内心ビクビクだったけれど、思いの外自動車やオートバイが通ってくれたのでちょっと
安心。それでも静かですよ。


ピークなんだけど見晴らしよくない。手前のほうが良かったみたい。向かいにみえる山々の名前なんかの標識もあるし(人が多かったので撮れなかった)

暫く下ると


ちらっと見えてきました。


でましたね~。本日のラスボス、乗鞍岳。雪渓も、エコーラインも見える。

テンション上がるような下がるような複雑な気持で向かいます。

乗鞍高原は沢山のクルマです。この日のイベントの参加者でしょうね。チラホラと
ゼッケンをつけた人たちが帰って来てます。

乗鞍観光センターに到着したのは11:20。
通行止め解除まであと1時間以上あるので、お仲間が降りてきてないか探してみるも
どうもまだのよう。

しばらく散策しておにぎり補給。スタッフの人と話をしながら待つ。
12時になってしばらく、スタッフの人が「もうボチボチいいんじゃない?」って言ってくれたのでお言葉に甘えることに。やっぱり晴れてるとはいえ午後からは天気悪くなるだろうし。

ゆるゆる上って三本滝の手前でお仲間とすれ違うことが出来て、満足満足。
あとはのんびり上るだけ。

兵どもが夢の跡、な、静かなエコーラインをゆっくりゆっくり。


冷泉でほっこりしたり、


ここまで上ったんだなぁとひとり達成感に浸りつつ


すっかり小ちゃくなっちゃった大雪渓を眺めたりして


さっき通ってきた白樺峠があんなに小さく見えたりね。乗鞍ってでかいね^^
この場所まで来たらもうゴールはすぐそこ。




辛楽しい乗鞍エコーライン、長かったような短かったような・・
あ、でもおかわりはしませんよww


予想はしてたけど、寒い。
やっぱり雲が湧いてきてます。


記念撮影してウインドブレーカーを着てそそくさと下山。スカイラインで高山へ下ります。


スカイラインは景色が望めそうにないですねー^^;
まぁ、エコーラインでしっかり見れたから良しとしなきゃ。

雲の中もそれほど視界が悪いと言う訳ではなくて幸い。
あっというまに降りてR158に。
サクサク下って、あ、藪原からスタートして初めてコンビニがw
電車の時間が気になる。でもやっぱりお風呂は入りたい。
で、アレだけ寒かったのに高山市街地に入るともう暑いこと。凍える身体を
暖めなきゃと思っていたんだけどいつの間にか汗でじっとり。


先週と同じくゆうとぴあ。時間は16:30。とりあえずさっぱりすっきり。
17時台の普通ってあったかなぁと思いつつ輪行して改札の電光掲示板を見ると、
17時台、普通列車ないです。。


これがね、次の日休みなら18:58まで待つんですけどね。
明日仕事だし、さすがに疲れてるし・・・

足は「みどりの窓口」に向かってました(笑)


17:26だか36だかのワイドビューひだ自由席。
運良く車両一番後ろの席が空いていたのでそこに自転車を格納して、大人の
列車旅に。 20時ごろに無事到着。


いやー、一日たっても脚が言う事聞かないです。

前回このコースを走った時は2010年、バイクはRNC7。
7年前だもんなー。体力の衰えと加齢と、もしかしたらバイクの「差」なのかも
しれないけれど、今回のほうがはるかにきつかった。
でも、コルサで行けてとても満足^^



コメント

  1. お疲れ様!
    エコーラインとスカイラインの両方を堪能できましたね!

    乗鞍岳が見えてきた時の心境、判ります。
    「テンション上がるんだか下がるんだか・・・」

    木曽川の源流もイイですね~。
    ここで流れに身を任せれば自動的に おうちに着けるよ。

    返信削除
    返信
    1. とまぢふさん、今回はエコーライン、キツいと感じてしまいました。脚が言うこと聞かないんですよ。やっぱり乗ってないとダメですね。もうちょっと楽しく走れないと、と痛感です。
      木曽川にこのまま流されて行くと家通過して太平洋まで沈みながら行っちゃいそうなので辞めときます(笑)

      削除
  2. 凄い!獲得標高2,500m。
    ワタシ、自転車では乗鞍未踏なんですよね。憧れます。
    でも、もう無理なんだろうな。泊りならなんとか、なるのかな。

    爽やかな写真ばかり、下りのガスがかかったスカイラインも山岳の冷ッとした雰囲気があっていいね。

    9月の爽やか信州の上りはこの半分くらい・・・2周して下さい。

    返信削除
    返信
    1. kanbeyaさん、無理じゃないですよ。ぎりぎりまでクルマで行けば早朝からきれいな景色を眺めながら上れます。やっぱり午後からよりは朝イチから上ったほうがいいですもんね。
      下りは本当に寒かったです。視界は良好だっったので助かりましたがとてもひんやり。手が固まっちゃって危なかったです^^;
      そう、本番に向けての特訓も兼ねてます。あの景色、楽しみです。

      削除
  3. 思い立った翌日に輪行で乗鞍…その行動力を見習いたいです(^_^;)
    結局今年も乗鞍は行かず仕舞いで終わりそうです

    そしてやはり輪行は良いですね〜
    カーボンバイクを常用し出してからますます輪行に二の足を踏んでいますが、一応200km以上のライド時には輪行袋を携行していきます
    (昨日のライド時にも持っていきました)
    帰りがヘロヘロだったので、輪行しちゃおうかな〜とか逡巡しながらウダウダ帰ってきました(笑)

    返信削除
    返信
    1. アディさん、乗鞍は特に午後から天気が悪くなっちゃうので、このコースは天気がよほどいい時でないとキビシイです。この日を逃すとワタシも乗鞍にいけなくなるような気がしたんで思い切って行ってきました。

      ワタシは鉄ですが、大事に乗らなきゃいけないとわかってるんですがもうあちこち傷だらけ。
      まぁ、飾るつもりで買ったわけではないのでいいんですけどね。
      カーボンも最近は丈夫になってるみたいですので、ガンガン行きましょう。行動半径、広がりますよ^^/

      削除
  4. 凄い踏破力ですね。
    最初の峠でお腹一杯になりそうです。遠くに乗鞍見えたら、心が折れるでしょう。

    素晴らしい景色をありがとうございます。

    返信削除
    返信
    1. いまさん、いえいえ、エコーラインなんか時速5km/hですからww
      ホント、いつになったら森林限界まで行くのやらとヘロヘロでしたよ。
      最初の境峠、アレがいけませんw

      削除
  5. なんかメッチャ登ってますねw
    簡単に思いつきだけで行けるってスゴイです。
    乗鞍登ってみたいと思ってましたが、なんかかなりスゴイ山岳ですね💦
    慣らしとかなきゃです。

    返信削除
    返信
    1. SEIさんなら、何も問題ないと思いますよ。阿蘇の道とはまた趣が違うとは思いますが、なかなかの景色だと思います。個人的には今回見られなかったスカイラインの景色が好きなんですが、このルートではなかなか難しいです。

      とりあえず、上る事が出来て良かった(^^;)ワタシももう少し上れるようにならないとヤバいです。。

      削除
  6. 表題を拝見したとき、「乗鞍エコーライン」という文字が目に飛び込んできて、大会に参加されたのかーって、慌てて読み始めてしまった^^; 
    そんな裏ワザがあるのですね〜素敵です!大会の名残を走るなんって、なんかロマンがあっていいじゃないですか〜。まさに「兵どもの夢の跡」ですね。
    乗鞍岳だけでもあんなに大変なのに、どうしてそんな手前から走れるのでしょうか・・・。111.6キロの2553m。恐れ入りました♡

    返信削除
    返信
    1. クロwasanさん、ワタシはとても速く上れないのでこのような大会は無縁ですが、景色は見たいのでヒイコラしながら何とか行けました。大会後はホント静かで、めちゃくちゃお得な気分。良かったです。 来年はもっと楽して乗鞍に上ろうと思ってます。チカレタw

      削除
  7. すっげー!
    どんだけ強くなり続けるのでしょうか?
    きつく感じたと言いながらもペースが速いw
    普通の人は年とともに衰えていくんですよ^^;

    でも楽しそうでうらやましいです。

    返信削除
    返信
    1. hideさん、何を仰いますやら。先駆者であるhideさんにやっと追いついた感じです。でも、昔より明らかに上れなくなって来てます。今回、辛かったですよ。

      削除
  8. お疲れ様でした!
    やはり想像を超える自転車愛! 脱帽

    おいらも 7月30日日曜日にエコーライン行ってきました!
    天気は悪く 霞で何も見えずスカイラインは通行止めでした!(笑)
    10月二度目のしらびそ高原行ってきます!
    少しでもhideさんに 近づくよう頑張ります!

    ブログ再開しましたから 暇なときにでも よろしくです!

    返信削除

コメントを投稿

このブログの人気の投稿

さわやか信州2017第一弾 開田高原周回

飽食の蒲郡サイクリング 炭棟梁~Potter