雨沢~三国~てりカツ丼

20日は初挑戦の雨沢~三国峠へ。 
 
6時前に家を出発して、ちょっと余裕だろうとたかを括ってのんきに向かってたら 意外と集合場所の道の駅 瀬戸しなのが遠い^^; 約束時刻の08:01、一分遅刻で到着。


朝の冷え込みが半端ないです。風はないんだけど空気の冷たさが。
住んでる岐阜より寒いんじゃないか?

トイレを済ませて戻るといまさんも凍えながら到着してました。

まぁまぁコーヒーでもとコンビニに入って暖を取る。30分くらいいただろうか。
次々とここでデポして出発していくローディーを、まるで他人事のように眺めてた。

「もう、帰りますか!」

と、半分冗談だか本気だか、自分でもわからない状態で何とかお山の方に。

雨沢は通ったことが過去に1回あると思っていた。
以前小原の四季桜を見に行った時にR363を使った覚えがあったから。

でも、

調べてみると雨沢峠はまだ通っていないことが判明。峠を終わったところから使ったみたい。
どんな道かなぁと、今回はいまさんとのんびり。

計測スタート地点のバス停では、他の方が記念撮影をしてみえた。
おぉ、ここからスタートなのね。と そのまま上っていく。

沢山のロードに抜かれ際、励ましの言葉をかけつつゆるゆると。
けっこうだらだらと上るんだね。路側帯も広くないし、車が来るとちょっと気を使っちゃいますかね。
まぁ、交通量が多くないからそれほど気にしなくてもいいんでしょうけどね。

今回ははよく言われてる雨沢のゴール地点まで行かずに、


ここから三国山に。

斜度はこちらのほうがあるけれど、静かでいいね~。こういうのがいいな。どのみち
ゆっくりしか上れないので(笑)

ひいひいはあはあ、やわな心拍と無尽蔵に出てくる鼻水と闘いながら
念願の初展望台。階段を上るときに足に来てたことは内緒だw




さっきまで青空だったのに、上ってきたらいつの間にか雲がw
でもまだ北の方角は青空が残っていたので、御嶽や南アルプス、白山、伊吹山、の手前の池田山も
きれいに見えた。なかなかのワイドビュー。
なるほど、親しまれそうなとこです。

もう少し見ていたかったけれど、汗冷えしてきたので降りる事に。

下りは松の葉がけっこうあって滑りやすいよう。ゆっくり慎重に下りて
県道69号線をこれでもか~というほど下る。

途中寒くて顔マスク装着するくらい寒いのよ。暖かい時なら川沿いを走れて気持ちいいでしょうけどね。


土岐市街に出て、やっと青空が復活。今回のメインは土岐名物のソースカツ丼。

と、中華そば。

てりカツ丼と言うらしいのだが、デミ系の甘めのソースが食欲をそそります。
今回は発祥の店「ちちや」じゃなくて「旭屋食堂」に。



まだのれんが中に、そう、30分早く11:00に着いちゃった。
雲も取れて日差しがさんさん。ひなたぼっこしつつ待ってたらお店の奥様が

「もしかして開店を待たれてるんです?」

「はい、騒がしくしてしまいすいません」

「あ、そうでしたか!もう掃除も終わったので中に入って待ってて下さい。」
と、快く店中に。

暖かい店の中でお茶をいただきつつしばし。




てりカツ丼と 中華そば(小)

カツ丼はもちろんだけど、この懐かし系の中華そばが食べたくてねぇ。

どっちも美味しい。

お腹いっぱいになってまったりしてたら小さな店の席はみるみる埋まって満席に。


駐車場はクルマでいっぱいでした。

重くなったオナカを抱えて土岐川沿いを多治見まで走り、
いまさんオススメの修道院へ。


修道院の裏庭。とても穏やかな空気が流れてる。
神社の凛とした空気とはまた違う、優しい空気。



ここでいまさんはのんびりするそうだ。確かにここで賛美歌を聴きながら昼寝するのはとても
貴重な一時になると思う。 いいとこ教えていただきました。

ミサが終わったようで、大勢の人が教会から出てきた。
表に周ってみるといまさんから聴いていたお弁当が販売中。

お腹いっぱいだから食べることは出来ないが、お芋と煮豆を購入。

うん、やっぱり素敵だ巨大サドルバック(笑)



で、本来はここでお別れして入鹿池周りで帰ろうかなと思っていたのだが、
いまさんオススメの林道に惹き付けられてそのまま案内していただくことに。



始めガッツリの斜度で面食らったのだけど、あとは尾根つたいのこんな道が。
の~んびり回して堪能。気が付くと春日井市に戻ってきてた。

自衛隊基地そばでいまさんとお別れ。今日も楽しませていただきました。感謝。

で、

小牧を通過するのでせっかくだから

たい焼きGet。

あとは適当に走って家まで。

明るいうちに戻ってこれた。この日は北西風がなかったから良かったなぁ。助かった。






美味しい(道が)ところに行くまでが大変な気がするルートですね。
こういう時は輪行かクルマデポがいいのかな。やっぱり。








にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ

コメント

  1. 坂に食い物と楽しまれてますね~!
    新聞にも載って有名になってる雨沢に行かれるとはなかなか旬を抑えてますね^^

    返信削除
    返信
    1. >hideさん
      そうですね。雨沢は記事にならなかったら行かなかったでしょうね^^
      三国はhideさんが得意だったトコなんで一度行ってみたかったんです。
      今回ようやく行くことが出来ました。

      食い物はもはや、自転車に乗る重要な理由のひとつです。(笑)

      削除
  2. 道の駅瀬戸しなのは駅長さんが自転車乗りなのでしたっけ。ここでデポする車は多いのですね。
    私もその一人で、瀬戸に入ってすぐだったか、信号待ちで前方にひみさんを発見。
    その時の自動車の外気温表示はゼロ度。ひゃぁ~って思いました。
    8時半集合まで時間があって、コンビニにパンを買いに行ったので、本当にニアミスでしたね。元気な方々とご一緒でしたので、雨沢は、一人フライングで出発してゆっくりと上りました。これもニアミスでしたね。
    三国山はまだ上っていません。カツ丼もおいしそう。次回はこちらのルートを参考にさせてください。

    返信削除
    返信
    1. >うずらさん
      あら、そうだったんですか^^
      この日はどちらまで行かれたんです?挨拶出来ず残念です。
      気温零度、どうりで寒いはずですww

      カツ丼、美味しいですよ。ぜひぜひ^^/

      削除
  3. あの後作りた手まで行かれたんですね。
    流石・・・

    教会のお惣菜は奥地に合いましたでしょうか?
    また、脚を伸ばしてお付き合い頂き、ありがとうございました。

    なかなか気持ちのいいコースでしたね。
    暖かくなったらまた走りましょう。

    返信削除
    返信
    1. >いまさん
      つくりた手は帰る方向にありますからね^^
      惣菜、美味しかったです。お芋はご飯代わりに、煮豆はおかずに。
      いまさんの仰る通り、桜の咲く頃あそこで花見したいです。その時はよろしくです。

      削除
  4. こんばんは。
    てりカツ丼、デミ系の甘めのソースというのに惹かれますね〜

    最後の林道も気になる〜。多治見方面からの帰路、足が残っていれば交通量の多い愛岐道路をバイパスできて楽しそうです(^^)

    返信削除
    返信
    1. >Mizutaniさん

      なかなか、こんなカツ丼もアリですね。美味しかったです。
      林道、途中古虎渓まで行くことも出来ますし、私のように高蔵寺まで降りちゃうのも
      アリですね。内津峠走るよりは楽しいですね。でも笠松に帰るとなるとどちらにしても
      R155の魔の手が(笑)

      削除
  5. いつもですと三国山は雪や凍結が心配になるのですが、今年はやはり暖かいのですね、でも朝夕の冷えは厳しいですが・・・。
    それにしても走っていますね、上ってますね、食べてますね!
    美味しいもの美味しく頂く贅沢ですね。

    返信削除
    返信
    1. >kumoさん
      そうでしょうね。この日ですら冷え込み方が違いましたから、いつもなら凍っていて当たりまえなのでしょう。初めて三国に上りましたが、なかなか静かでいいところでした。
      当然、速くはいけませんけど杉林の中上るのは辛気持ちいいですねw

      自転車で美味しいモノを食べに行くのは健康的でいいです。

      削除
  6. 走ってますね!
    食べてますね!
    僕も、美味しい物を食べために 走っています!

    カツ丼 & 中華そば 美味そうですね!
    このルート楽しそう!
    今度、走ってみます

    返信削除
    返信
    1. >kumaさん

      あまりしゃかりきにならずに走りながら美味しいものを食べに行きたいですね。
      このコース、なかなかいいですね。kumaさんとこからは近いので気軽に楽しめそう。
      うちからはちょっと遠いから羨ましいです^^

      削除
  7. てりカツ丼、美味そうですね。
    今回、てりカツ丼にも惹かれたのですがルートの都合で多治見焼きそばに落ち着きました。

    多治見、池田から春日井・諏訪町に至る林道をトレースしてみました。池田稲荷へ上ると私好みの林道・・・厳しかったけれど楽しめました。東濃方面の帰り、脚に余裕があるときはお勧めのルートですね。

    返信削除
    返信
    1. >kanbeyaさん

      なかなかいい林道ですよね。私も気に入っちゃいました。
      自走モードだとなかなか使いドコロに難しい場所ではあるんですけど。
      焼きそば、次回にあっちに行った時はアタックですね^^

      削除
  8. 今日、会社で その峠のコトらしい話をしてた同僚がいました。
    「岡崎のほうで・・・」
    「ちがうよ!瀬戸だよ!!」

    知りもしないのに、ひみさん情報で あたかも自分が走ってきたかのようなハナシをデッち上げてきました!!

    ひみさん、あのあとだったんですね、飲み会・・・
    感服つかまつります!!
    その体力・胃袋・精神力!

    返信削除
    返信
    1. >とまぢふさん

      いやぁ、お役に立てて良かったです^^
      下呂の方だとこちらに下りて来るメリットが無いですもんね。山道も素敵な所が沢山ありますし。ガンガンでっち上げて下さいw

      そうそう、ちょっとの遅刻で何とかなりました。楽しかったですね。
      またご一緒できる時があれば。

      削除

コメントを投稿