お山を越えてスイスに行こう!

最近、よく眠れる。
遊びの日でも、なかなか布団から出ることが出来なくなってる。

4時に目覚ましかけて、何とか布団から脱出したのがその30分後である。

まぁ、一人の時はそんなもんですよね~。

なんだかんだで05:15に出発。

まだ夜明け前。暗いうちは風もなかったのだが明るくなるとともに風が出てくる。

06:25、二ノ瀬越えの入り口、庭田交差点に到着。


今日は誰も上っていないのか、一人も抜かれず、すれ違わず。




二ノ瀬独り占め状態で淡々と上って、


素晴らしい景色!早起きは三文以上の得かもね。



とても美しい。見とれていたら寒くなってきた。
三重県側にゆるゆると降りる。

路面は、乾きかけ。完全ウエットではないんだけど、水をハネるほどでもない。
滑ってコケたくないので慎重に降りる。
んー。なーんか雲が多めだなぁと、開けたところに出てくると、


虹が出てる。綺麗だなぁってオイオイ!今からそっちに行くんだってばw
雲に隠れて山見えないしww

おもいっきり不安。でも天気予報を信じて、降っても少しぐらいだろうと腹をくくって
近づいていく。



路面は完全にウエット。でも空は速い雲の流れの切れ間から青空がチラチラと。
これは大丈夫かも。

心は急いても脚は回りません。マイペースでじわじわ上っていく。
以前走った時より(土砂崩れ前)路面はとても綺麗になってる。
轍が目立ってたところも綺麗にアスファルトが敷き直されてる。

相変わらずセンターポールが邪魔だけど^^;



これまた誰一人自転車乗りに合わずしてピーク(トンネル前)に。
登山の人の車で大賑わい。



この頃は日も差してきて、もう大丈夫だなぁなんて思っていたんだけれどね。




トンネル越えて滋賀県へ。
トンネル越えたら雲がさらに増量。あらぁ久しぶりにやっちゃいましたかね・・
と思いつつ


微妙な色づきの木々を眺めながら降りていく。
速度は20km/h以下。完全にウエットなのと、寒いのとでゆるゆると。
たまらずウィンドブレーカーのお世話に。
今日はインナーをヒートテックものにして、ちょっと暑いかなと思っていたんだけどね。
気温は11度と、途中の電光掲示板が教えてくれた。そりゃ寒い。


多賀大社に到着。ちょうど七五三のシーズンとあって、屋台の兄さんが準備に追われてた。
天気は完全に曇り。しかも雨の予感しかしない曇り。


美しい本殿。 雨が降らないようにとお願いして、
道を挟んだ向かい側の店で糸切餅を。 何度もここを通過してるけど糸切餅を
食べるのは初めて。



もちもちとした食感と、ちょっと甘目の餡。こういうのは落ち着きますね。
暖かいお茶をたくさん頂いてごちそうさま~。

走りだしてちょっと。ポツポツと何か落ちてきたけど知らん振り。
サングラスに水滴が~。。

すぐ止んで青空が。 良かった。多賀大社は御利益ありますなw

川沿いの道を走って本日のメインスポット、スイスについた時には青空に。


念願かなってやっと。


時間は10:20。開店40分前。ポールポジションゲット^^
で、5分も経たずに3組くらいが並びに加わる。ストレッチをしながら待つことしばし。
開店の頃には行列で、あっという間に席が埋まった。

狙うはオムライスとハンバーグ・ステーキ。
他のお客さんもほぼおなじオーダー。

カウンターの一番奥の席、マスターが黙々とハンバーグとオムライスを手際よく作っていく。
この光景を見ることが出来ただけでもポールポジションの価値があったかな。
見てて小気味がいい。隣で女将さんが絶妙なサポートをしてるのもすごく良かった。
オムライスの仕上げ方、今度真似してみよう。



これまたどちらも懐かしいめのお味です。私にとってはストライクゾーン。
オムライスの中身はチキンライス、じゃなくてポークライスです。豚肉を
贅沢に使ってます。 ハンバーグは味が付いてるみたい。ソースかけちゃったけど
かけなくてもイケると思う。

お腹いっぱい&シアワセになって店を出ると大行列。

しかも雨降ってるし^^;
ドライだった道路もすっかり濡れてるんで、食べてる時に降ってたみたい。


この画を撮ってると、みるみるうちに雲は切れて晴れてきた。
晴れては来たが、当初のコース予定だった石榑峠方面はどんより。
降りてきた山も雲に隠れてまったく見えなくなってる。

こりゃ今回は辞めたほうがいいかな。
日も落ちるのが速いし、またスイスと別件で来たほうがいいかも。
と、脳内協議でルートの変更。近くて安心、追い風楽ちん中仙道ルートに変更。

で、せっかくなので琵琶湖にもご挨拶。


ちょうどこの画の正面あたりから雲がどんどん流れてきてる。
伊吹山の方は今のところ大丈夫そうだ。

もう慣れた道なのでポタポタと街道を楽しみながら。




醒ヶ井宿では


梅花藻の花がまだちらほらと残ってた。






さらさらっと追い風に流されるように美濃赤坂宿まで辿って、


揖斐川橋梁を渡って帰宅。











にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ






スイスハンバーグ / ひこね芹川駅彦根駅彦根口駅
昼総合点★★★★ 4.5

コメント

  1. 二ノ瀬6時半、、そりゃ誰も居ないでしょ。。

    スイスのオムライスとハンバーグ、また壮大な計画が動き始めそうです。。。

    返信削除
    返信
    1. >いまさん
      そう?休日だったし天気良かったし、誰か上ってるとばかり^^
      夏は早朝、大賑わいだったんですけど、やっぱ寒いからでしょうかね~。

      んふふ、美味しかったよぉ。

      削除
  2. スイスって ひょっとしてアルプスでも走ってのかな??? って 思っていたら
    彦根だったのね!
    二之瀬~鞍掛 ルートを走るなんて 完全復活ですね!
    スイスのハンバーグ 美味そう~~~
    食べに行きたくなりました
    グルメ情報ありがとうございました

    返信削除
    返信
    1. >kumaさん
      いえ、まだまだkumaさんのようにスタミナがありません。リハビリ道半ばです。
      B級グルメが目の前にぶら下がらないと走る気が起きないので、本当の自転車乗りでは
      ないのかもしれません(笑)
      でも峠2つ越えて食べる価値もマスターの流れるような手さばきを見る価値も十分アリです。
      ぜひぜひ。

      削除
  3. 茶臼山の次は二之瀬、鞍掛ですか。
    で、帰りは石槫狙いって豪脚himiさん完全復活ですね。

    スイス、美味そう。それにお値打ちですね~。でも行列なんですね。やっぱりポールポジション狙いか・・・何時にスタートすればいいんだろう。

    ワタクシ、次は五僧峠越えなんていいなあと無責任に考えております。

    返信削除
    返信
    1. >kanbeyaさん
      石榑周りで帰ると多度に着く頃には夕方で、背割を走る頃には夜になるな~とは
      思っていたんですけど、厚い雲のおかげで(笑)断念することが出来ました。
      このルートで彦根に下りずくるっと回ってみたいですね。紅葉の時期でもありますし。
      それだと何とか明るいうちに帰ってくることが出来るかもしれません。あとは天気ですね。
      コレが一番、ワタシにとって難題ですw

      五僧峠、今走れるんですよね~。
      多度側に下りる道、半端ない下り坂なので気をつけてくださいね。

      削除
  4. 雨ギリギリのライドはハラハラしせんか?
    結構、思い切りよく先へ突っ込みますねwww
    私なんか雨男なんで判断ミスばかりで降られてばっかりです(涙)

    五僧峠は結構なチャレンジになると思います ( ̄▽ ̄;) おそロシアw

    返信削除
    返信
    1. >the_32oさん

      そうですね・・基本ワタシも雨男なので慣れてきちゃいましたかね(笑)
      なんとなくですが今回は「行け」とワタシのゴーストが囁いたんです。w
      もっとも外れる事のほうがはるかに多いですけどね。。。

      五僧峠は、もういいかな~。あそこ爽快感があまり。。

      削除
  5. ふむ、雨雲を引き寄せる力は相変わらずですが、かなりコントロールする力がアップされたようでw

    返信削除
    返信
    1. >hideさん
      ふはは、まぁこんなもんでしょw
      内心ドキドキもんでしたが、なんとか降られずに行くことができましたよ。

      削除
  6. 充分、完全復活じゃないですか!
    前の方もおっしゃってるように、「二之瀬から鞍掛、石槫狙おう」 なんて・・・。

    それにしても、あの日 そんなに不安定だっただなんて!
    「晴れの特異日」 の 11月3日。
    うまくコントロールして帰ったhimiさんを称えたいです!

    返信削除
    返信
    1. >とまぢふさん
      いやいや、未だとまぢふさんの足元に遠く及びません。
      見えるんです坂上ってるとぼんやりととまぢふさんの背中が。
      どれだけ漕いでも追いつかない。近くて遠い背中・・・

      太平洋側はいい天気だったんですね。北陸からの雲がすごい勢いで入ってきてました。
      伊吹山の方は良かったので事なきを得ました。

      削除

コメントを投稿