こんなにいい天気なのに  木曽福島~飛騨小坂


14日日曜日。

02:00に目覚まし起動。やっぱりあんまり眠れなかったなぁ。興奮して(笑)
今日は一年ぶりの御嶽さんを見に、木曽福島からの旅。

の、前に、

JR神領駅の松本行き始発に乗らねばならないので、そこまで自走せなならん。
余裕を持って03:00、自宅を出発。


今日はヘルメットもボトルも(2本)CO2ボンベもおふろセットもカンペキだがや。
揚々と木曽川を越えて、R22側道に出た頃、



金曜日大枚はたいて買ったアミノ酸粉末(水に溶かすやつね)を忘れてるコトに気づく。


この日のためにせっかく買ったのに。。 やっぱり今回も忘れ物ありということで
すっぱり諦めまだ真っ暗な道を走る。




途中暗闇で砂が浮いてることを確認できず危うく落車しそうになりながらも、
04:30、駅近くのコンビニに到着。

ここで補給食を調達して、のんびり輪行準備を。

雲ひとつ無いいい天気。これは絶景が望めそう。

ワクワクしながら同行のいまさんと列車旅。



木曽福島に。日陰は寒いくらい。もうすっかり秋です。


めっちゃいい天気。空気も爽やか。さすが信州。だけどお腹が邪魔。
太ったんだよね~この夏。。

何とかだましだまし上って行く。

肝心の御嶽山は雲の中。
なかなか上手いこといきません。


走ってるところは気持ちの良い青空なんで文句を言ってはバチが当たります。
ここで乾麺ながら試食できるという、いまさんの情報を得て、


「霧しな」へ。 補給ポイントのない今日は特にありがたや。


乾麺のおそばと細うどんを頂きました。
思ったですよ。

「水が美味けりゃ美味しさかなりUP」
ここのお水はチョー美味しい。この水でシメられた蕎麦と饂飩、喉ごしも味も割増です。
家で作ったらこうはいかないだろうなー。

ごちそうさまでした。


ここから眺める御嶽山。やっぱり今日は見せてくれません。
でも絶好のサイクリング日和、元気に上りますよ。

とはいえ、相変わらずのど貧脚ゆえ、時速は8km/hとかですけどね。


長峰峠を越えて、いよいよチャオへの坂道。
斜度は8パーは無いけれど、先の見えるいやぁな道。


白樺並木を延々と上ります。気温は17℃。
高地トレーニングされてる人が多い。皆さんストイックですねぇ。真似できまへん。
尊敬します本当に。 自分が同じようにストイックになれたらなぁ。だめだなぁ^^;




えっちらとペダルを回して、柳蘭峠で休憩。気温が低いせいか、とても自分のレベルで
気持よく上ることができた。熱ダレがないっていいですね~。

たまに通るクルマの音以外、静かな峠。
本当にいい天気だ。
気持よくてちょっと寝そうになる。

さぁ、もうちょっとでチャオですよ。

チャオまでの上りで、しばらくアサギマダラがランデブーしてくれた。
こういうのってとても感動。んでもって嬉しい。
海を渡るスーパーちょうちょに励まされながら上って、


一瞬、御嶽の頂上が見えた。
少しでも全体を見ることが出来て良かった。



今年も無事にやってきました。残念ながら御嶽は完全に雲に隠れちゃった。

後ろを振り返ると、雄大な乗鞍が見えるんですけどね。


残念ながらこちらも半分雲の中。

標高1800mオーバー。空が近く感じる。雲は多いながらも雄大な景色を堪能。
もうちょっといたかったんだけど寒い。気温は13℃。
後ろ髪をひかれながら濁河温泉方面へ。



去年通った時は工事してて片側交互とかオフロードになってたりとかだったんだけど、
今回はすごい。以前は林の中を通るルートが変更されて、


目の前に乗鞍がどーん!



思わず記念撮影w

雲が取れてたらなぁ。。これは来年も来いということなんでしょうね。

気持よく濁河までのダウンヒルを味わって、



このままなだらかに下りてくれればサイコーなんだけど、尾根伝いに道があって登り返しが大きなところで2箇所。これが地味に脚にきます。連休中ということもあり割とクルマも多かった。


御嶽はその後、姿を見せてくれること無く、

だけど壮大な谷を眺めながら走ることができるので割と楽しい。

上り返しもクリアして、お楽しみのダウンヒル。安全運転で楽しんで
一気に下る。ご褒美満載、たのしー。

でもお腹が空きました。










富山の古民家を移築した店、「平氏が原」でざるそば大盛り。
高級なお店の高級なそばじゃないけれど、もともと蕎麦って保存食。
そんな大層なこだわりや肩書は必要ないと思ってるので、良心的な値段のここは
気に入りました。水がおいしけりゃ旨いよ^^


お腹も満たされて次のお楽しみは温泉。


来たかったひめしゃがの湯。炭酸泉で鉱泉。ちょっと飲んでみたけどシュワシュワ。
温度が低いので沸かされた湯船では炭酸の成分は感じられなかったけれど、
まー気持ちいいわ。 湯船でウトウト。のんびりして夕暮れ迫る飛騨小坂駅に17:00。


次の列車は19:27。 近くのお店ででいまさんと乾杯して充実の一日を振り返って、
のんびりの列車に揺られ帰宅。

楽しかったなぁ。 また来年!

この日の恥ずかしい走行記録

コメント

  1. 御岳行かれましたか。
    小坂に抜ける道もおもしろい。
    ざるそばに温泉、楽しそうですね~
    今年は無理かなぁ

    返信削除
    返信
    1. >kanzさん
      行ってきました~。残念ながら御嶽も乗鞍も雄大な姿は見ることが出来ませんでしたが、
      好天に恵まれてのサイクリング、気温もそこそこで気持ちよかったですよ。

      これからどんどん寒くなってくるでしょうから、ウエアの選択に悩むでしょうね~。
      来年、遅くてもよろしければ一緒にどうすか?

      削除
  2. 昨日はありがとうございました

    ひみさんの腰痛指圧のお蔭で乗り越えられました。

    素晴らしい景色が満載で、しかも涼しくて最高でした

    温泉も食事も良かったですね~。
    また次回もお願いします。

    返信削除
    返信
    1. >いまさん
      腰痛のツボ、伝授出来て良かったです^^
      ホント、雲がなかったらもっと良かったんですけどね。また来年、今度は地蔵峠まわりで行きましょう。そしたらソフトクリームも補給も出来そうです。

      削除
  3. その手があったか!
    木曽福島から小坂に向かうっていう、逆まわり。
    温泉でのご褒美付きでサイコーじゃないですか!!

    こんどまた、G隊長 企画してますよ、「御嶽横断走」 。

    himiyoshiさんのルートを進言したいなあ。
    でも私には過酷・・・ 出発地がね・・・。

    来年にはきっとイイ 御嶽や乗鞍が見られますよ!

    返信削除
    返信
    1. >とまぢふさん
      本当ならどこかですれ違うっていうサプライズ(って言うほどでもないですけど)プランがあったんですが、諸般の事情で無くなっちゃいました。飛騨小坂から上るよりも2kmは下りが長いんですよ。絶対に木曽福島からの方が楽です。温泉もありますし。
      とまぢふさんが前乗りしてくれば簡単です。そして還りは電車に乗らなくてもいいくらい家が近い!ぜひ隊長に進言して下さい。

      削除
  4. 昨日に続き、気持ちいい秋晴れでしたね。
    乗鞍さん、御嶽山はあまりのすがすがしさに雲隠れでしょうか?

    アサギマダラとのランデブー 気持ちいい風が吹く所で出会いますね。
    はるか遠いところから渡って来た事を想像すると元気をもらえます。

    ひめしゃが温泉、ぬるめの源泉が最高ですよね!


    返信削除
    返信
    1. >ゴリオさん
      そうなんですよ!ホント天気が良かっただけに。でも来年の楽しみと言う事で(笑)
      池田山でも赤トンボが応援してくれたりアゲハチョウが応援してくれたりします。
      向こうはそんなつもり無いんでしょうけど(^^ゞ癒やされます。
      ひめしゃが、お気に入りになりました。これで毎年恒例のコースになりそうです。

      削除
  5. 熊鈴に続いて、アミノ酸、私も買いました^^
    ちなみに私が買ったのは、アミノバイタルカプシという、燃焼力アップのカプシエイト酸が入ったやつです。

    返信削除
    返信
    1. >hideさん
      おぉ!なんか激やせしそうなサプリメントですネ。コレで復活を狙ってるんですね(^^)
      ワタシは定番のグリコ、クエン酸+BCAAです。指定量の水だと濃くて飲みづらいです(^^ゞ

      削除
  6. そうですよね~、蕎麦は庶民の食べ物。こだわる方はこだわればいいと思うのですがワタシは安いに越したことはないという価値観です。
    しかしあんなところに蕎麦屋があったなんてなんという嗅覚、ひめしゃがの湯付でいつもながら素晴らしいデス。

    秋晴れの濁河峠、爽やかですね、これからは紅葉狙いでしょうか。行ってみたい。

    返信削除
    返信
    1. >kanbeyaさん
      いつの間にか超高級な食べ物になってしまいました。そんなお金出して食べるものじゃないと、私も思います。濁河から下呂に入ったとたん、蒸し暑くなりました。やっぱり信州は違いますね。次はのんびり地蔵峠周りしたいです。

      削除
  7. 開田高原は もう 完全に秋なんでしょうね!
    御嶽山&乗鞍が見られなかったのはちょっと残念でしたね

    チャオへの上りは まっすぐ延びる道 地味に上りで きついよね!

    あんな山奥に お蕎麦屋さんがあったんですね!
    前回走ったとき 全然気づきまっせんでした!

    補給基地が全くないルートなんで 良いですね


    返信削除
    返信
    1. >kumaさん
      木曽福島に降り立った時は「さぶっ」と心配しましたが走り出したら快適そのもの。チャオへの坂道も快適でした。お蕎麦屋さんはもう飛騨小坂が直ぐのところなんであれですが、でも道の駅よりは手前なので利用出来ますね。チャオの上りも嫌ですが、濁河温泉からの地味な上り返しが堪えます。でも毎年行きたいコースです。

      削除
  8. 御岳山かあ、標高1800mまで行けるんだ?
    広い道と雄大な風景、御岳も気持ちよさそう^^
    行くとしたら今の季節なんだろうな。
    うらやまし〜

    返信削除
    返信
    1. >suzutakaさん
      そうですね。本当、今が一番いいんでしょうね。これ以降だと寒くなっちゃうんでしょうね。
      ウェアが難しいです^^ 何とか奥様をたぶらかして是非(笑)

      チャオからの景色、大好きになっちゃいました。スキーはしないので冬の景色はわかんないですけど、晴れるといい景色なんでしょうね。

      削除
  9. あっち 辞められたのですね!
    ちょこちょこはいけんしてますからこっちでコメントしちゃいますね

    返信削除

コメントを投稿